100均で買える防災グッズおすすめ13選!本当に必要なものを動画付きで紹介

公開日:2022.07.05

更新日:2022.07.17

自然災害が多い日本での暮らしは、万が一の備えが必要不可欠です。 

しかし、防災グッズ買い揃えるには、思っている以上の出費がかさみます。 

「できるだけお金をかけずに、万が一に備えたい…」 

そんな時に役立つのが、100均の防災グッズです。 

100均には、防災時にあると役立つ便利な商品を、1つ100円から用意しています。 

ホームセンターなら数百円・数千円するものも、お手頃価格で購入できるので、低予算でも防災グッズが一通り揃えることが可能です。 

今回は、100均ワッツで購入できる、防災グッズ13選を紹介します。 

いつやってくるかわからない自然災害の備えを、しっかりと準備しておきましょう。 

防災グッズは何が必要 

“防災グッズ”と言っても、必要なものはさまざまです。 

なかでもライフラインにかかわるものは、優先的に準備しなければなりません。 

2011年に発生した「東日本大震災」では、水道・電気・ガスといったすべてのライフラインがストップ。 

被災者に物資が届かないことによる物資不足も深刻でした。 

被災時に生き抜くには、ライフラインが復旧するまでの食料・飲料の備蓄が必須です。 

食料は、「1人あたり1週間分」が目安。 

飲料水・食料のほか、生活用水を貯めておける保存容器を備えておくと役立ちます。 

また、災害が起きても慌てることのないよう、防災グッズは「非常用持ち出しバッグ」にまとめておくことも重要です。 

防災グッズを持って避難できるよう、非常用持ち出しバッグに必要なものを詰めて準備しておきましょう。 

【基本7選】ワッツで買える100均おすすめ防災グッズ 

まずは、最低限「これだけは揃えておくべき!」防災グッズを7品紹介します。 

おすすめ①燃えにくい素材で安心!非常用持出袋

非常事隊 非常用持出袋



非常事隊 非常用持出袋

ポリウレタンコーティングを施しているため燃えにくく、火災発生時にも安心。 

非常事隊 非常用持出袋

背負えるナップザップタイプなので、防災グッズを持っても両手が空きます。 

防災チェックリスト付きですので、万が一の備えを万全にしておきましょう。 

おすすめ②災害時の必需品!軍手・ロープ・笛3点セット 

軍手・ロープ・笛3点セット



ロープ・軍手・笛3点セット

防災グッズの三種の神器「軍手・ロープ・笛」が入ったお得なセットです。 

ロープは3000mmとゆとりのある長さで、物を移動させるほか、救助にも役立ちます。 

助けを呼ぶための笛もセットで、110円(税込)は高コスパです。 

防災グッズとしてはもちろん、登山・アウトドア用としても重宝します。 

おすすめ③水がなくてもOK!緊急簡易トイレ 1回分 

緊急簡易トイレ 1回分



万が一、水道が止まった時のために、「緊急簡易トイレ」を常備しておくと安心です。 

緊急簡易トイレ1回分

ワッツの「緊急簡易トイレ」は、汚物袋・処理袋・凝固剤が1個ずつついています。 

凝固剤が瞬時に固めてくれるので、水なしで用を済ませることが可能。 

臭いもシャットアウトしてくれる、優秀な防災グッズです。 

長距離ドライブやアウトドア用として、複数買っておくのも良さそうです。 

おすすめ④ポケットサイズになる非常用寝袋

非常用寝袋



屋外へ避難することも多い緊急時、こちらの寝袋は防寒具として役立ちます。 

非常用寝袋

薄くて軽いアルミ製なので、折りたたむとポケットに入るほどコンパクトになります。 

大人1人すっぽり入れるゆとりのあるサイズで、寝袋としても利用可能です。 

東日本大震災のように、気温が低い冬に起きた災害には、非常用の寝袋があると安心感が違います。 

おすすめ⑤電池不要!防災用簡易照明灯 10~12時間 

防災用簡易照明灯



 

電気が止まった時、簡単に光を確保できる照明灯があると安心です。 

防災用簡易照明灯

こちらの簡易証明灯は、乾電池がなくても灯かりを確保できるのが良いところ。 

火や電気も使わないため安全性が高く、ペンライトのように、ポキっと折り曲げるだけで発光します。 

10~12時間使えるので、一晩じゅう光を灯してくれますよ。 

おすすめ⑥丈夫な三重構造!折りたたみ水タンク 10L

折りたたみ水タンク 10L



災害時に命をつなぐ水は、折りたたみ水タンクがあればすぐに確保できます。 

非常事隊折りたたみ水タンク 10L

折りたたんだ状態だと、クリアファイルのようにコンパクトですが、最大容量は10リットルと大容量です。 

非常事隊折りたたみ水タンク 10L

水を入れると自立するうえに、ハンドル付きで持ち運びにも便利。 

三重構造なので、ちょっとした小石や突起物に触れても破れる心配がありません。 

おすすめ⑦大雨の浸水対策に!水のう袋 8袋入 クリア

水のう袋 8袋入り クリア



こちらは、“土のう袋”ならぬ「水のう袋」です。 

水のう袋

商品名の通り、水を入れて、洪水や浸水から自宅を守ります。 

袋に水を入れると、12.5kgまで重量が増えるので、見た目以上にずっしりします。 

価格は990円(税込)と、100均ワッツにしてはややお高めですが、水のう袋は8枚入りです。 

1枚あたり約123円なら、土のう袋を用意するより低コストですし、後処理も水を流すだけなのでラクラクです。 

100均で買える電源周りのおすすめ防災グッズ3選

ホームセンターで購入すると値が張る“電気系防災グッズ”も、ワッツなら100円から購入できます。 

ここから紹介する3品は、「緊急時に備えておいて損なし!」の必須アイテムです。 

おすすめ①LEDライト3WAYランタンタイプ

LEDライト3WAYランタンタイプ



こちらのLEDライトは、吊るす・置く・持つ、3つの使い方ができます。 

LEDライト 3WAYランタンタイプ

LEDを採用しているので、ふつうの電球と比べて、寿命が長くパワフルに灯ります。 

単3電池が3本必要ですが、連続点灯時間は約3時間。 

LEDライト 3WAYランタンタイプ

1回電池をセットすれば、しばらくは電池交換をする必要がなさそうです。 

おすすめ②緊急時のスマホの充電に!モバイルバッテリ

000mAh POWER BANK 白



停電時、モバイルバッテリーがあると、スマートフォンの充電に役立ちます。 

災害時は、とにかく情報が必要です。 

モバイルバッテリーでスマートフォンを充電できれば、非常時に知りたい情報をキャッチできます。 

5000mAh POWER BANK 白

スマートフォンのほか、タブレット・ニンテンドーSwitch・Bluetoothイヤホンも、同時に3台まで充電可能。 

一家に1台あると安心できる、備え必須の防災グッズです。 

おすすめ③備えて安心のアルカリ乾電池 単3形 5本セット

アルカリ乾電池 単3型 5本セット



懐中電灯をはじめ、乾電池が必要な防災グッズはたくさんあります。 

常備必須の乾電池も、ワッツでお安く揃えておきましょう。 

アルカリ乾電池 単3型 5本セット

ワッツの乾電池は、単3型で5本入りです。 

家電量販店の価格と比べても、5本110円(税込) ならかなり高コスパでしょう。 

乾電池は非常時に使う機会が増えますので、複数個買い置きするのもおすすめです。 

100均で揃う衛生用品のおすすめ防災グッズ3選

災害時、すぐ救助が来るとは限りません。 

自分の身体を守るためにも、万が一のケガを手当てできる最低限の防災グッズを準備しておきましょう。 

おすすめ①災害時のけがに!キズテープ防水タイプ12枚 

キズテープ防水タイプ12枚



切り傷や擦り傷の応急処置に役立つ、キズテープは防災グッズの基本です。 

キズテープ防水タイプ

水に強い防水タイプなので、汗や水でぬれてもはがれにくいのが魅力です。 

通常のばんそうこうのほかに、指先をケガした時に重宝する「指先用ばんそうこう」も6枚入っています。 

キズテープ防水タイプ

指先に貼ってみると、この通りピタっとくっついて、そう簡単には外れません。 

おすすめ②避難所での感染症対策に立体マスク10枚入り

立体マスク



ウイルス・花粉・ほこり対策に必須の立体マスクも、10枚入りで110円(税込) とお手頃です。 

不織布マスク

リーズナブルな価格でも、飛沫ウイルス・花粉のカット率は99%と高品質! 

3層構造の高密度フィルターで、感染症を防ぎます。 

不織布マスク

大人用サイズで、頬まですっぽりと覆るゆったりサイズもうれしいポイントです。 

おすすめ③消毒に便利な除菌アルコールウェット 大判 24枚入 

除菌アルコールウェット



水道が止まった時、清潔を保つためにも、除菌アルコーウェットシートが欠かせません。 

パワフル除菌アルコールウェット

こちらのアルコールウェットは、たっぷり使える大判サイズ。 

手足だけでなく、入浴できない時は身体拭き代わりとしても役立ちます。 

汚れを拭き取りながら除菌もできるので、少し多めに買っておいても良さそうです

100均で防災グッズを揃える時の注意点

防災グッズを揃える際、片っ端から買っていくのはおすすめできません。 

やみくもに集めるのではなく、緊急時に役立つものを選ぶことが重要です。 

食品は賞味期限を確認する 

備蓄用の食料は、できるだけ長期保存できるものをおすすめします。 

缶詰やレトルトは、保存期限が長く、備蓄用ではなくても半年~1年ほど保存が可能です。 

備蓄用の食材は割高ですが、ロングライフ食品のため6年近く保管できるものもあります。 

賞味期限のチェックが面倒な方は、少し高くても防災備蓄食を購入した方が、交換のコストも手間も省けて一石二鳥です。 

電池は別売りの場合もある

LEDライトの電池などは、電池が別売りの合もあります。 

あらかじめ入っている商品であっても、交換用の乾電池はストック必須です。 

電気製品によって、適応する電池が異なりますので、種類ごとに備蓄しておきましょう。 

100均ワッツでは、単2・単1・単4電池も取り扱っています。 

まとめ

「防災グッズをできるだけお安く買い揃えたい!」という方向けに、100均ショップ「ワッツ」で買える、あると便利な防災グッズを13品紹介しました。 

ワッツでは、「コレも100円で買えるの!?」というような、万が一の時に役立つグッズを多数取り揃えています。 

なかには100円商品ではないものもありますが、ホームセンターで買うよりも割安な防災グッズも豊富です。 

非常持ち出し用の防災グッズは、ワッツで一通り揃いますので、コストを抑えたい方は、ぜひお近くのワッツへ足を運んでみてください。 

  1. HOME
  2. Wattsコラム
  3. 防災グッズ
  4. 100均で買える防災グッズおすすめ13選!本当に必要なものを動画付きで紹介
  1. HOME
  2. Wattsコラム
  3. 防災グッズ
  4. 100均で買える防災グッズおすすめ13選!本当に必要なものを動画付きで紹介

© WATTS Co.,Ltd. All Rights Reserved.