カラーボックスにジャストフィット!100均の収納ボックス

公開日:2018.08.11

更新日:2022.10.14

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

お財布にやさしく、アイデア次第でさまざまな使い方ができるカラーボックス。

このカラーボックスにぴったり入って使い勝手がより良くなる収納ボックスをご紹介します!

 

「オルピ布ボックス

オルピというシリーズのおしゃれな柄の布ボックス。今回、使用するサイズはこちらのスリム、キューブ、ハーフの3タイプ。カラーは、ネイビー(上の写真)とブラック(下の写真)があります。

【サイズ】

 

本体を開いて底板をセットするだけで使えます!

組み立て方は、本体を開いて付属の底板をセットするだけ。

使わないときは折りたたんでおけるので、収納場所に困りません。

折りたたむ際、簡単に外せるよう底板にツマミが付いているところが、ほっちの心にグッときました!

 

実際にカラーボックスに入れてみるとどうなる?

ほっち家では、1段の内寸が奥行27cm×横40cm×高さ26cm(約)のカラーボックスを使用しています。このカラーボックスに「オルピ布ボックス」を入れてみました。

上の段にはキューブ(左)とスリム(右)、下の段にはハーフを2つ並べました。

カラーボックス用に作られた収納ボックスなので、ジャストフィットは当たり前と言えますが、実際にぴったり入ると気持ちがいいものです♪

 

「モノトーンカラーボックス」

こちらは「モノトーンカラーボックス」。ブラックとナチュラルのシンプルなカラーは、リビング、寝室、子ども部屋と幅広く使えそうです。

【サイズ】

 

「収納BOX」

英字柄の「収納BOX」

【サイズ】

ナナメカットタイプは、ファイル類やおもちゃの収納にぴったり。

「収納BOX」のハーフタイプは、先に紹介した「オルピ布ボックス」「モノトーンカラーボックス」のスリムと同じ横幅13cmなので、写真のように3つ並べて入れることもできます。

 

カラーボックスを横置きで使う場合もぴったり入ります!

 

「オルピ布ボックス」のキューブと「モノトーンカラーボックス」のラージは、カラーボックスを横置きにしたときの1段にぴったとりはまるサイズ。

 

また、「オルピ布ボックス」「モノトーンカラーボックス」のスリム、「収納BOX」のハーフは2つ並べて入れることができます。

カラーボックス用の収納ボックスを使って、使い勝手も見た目もより良くしてみませんか?

 

このほかの100均グッズを使った整理・収納の事例はこちらで紹介しています♪

「100均収納」の記事一覧

 

今回の商品は…

Related Categories 関連記事

Latest Articles 新着記事

  1. HOME
  2. Wattsコラム
  3. 収納
  4. カラーボックスにジャストフィット!100均の収納ボックス

© WATTS Co.,Ltd. All Rights Reserved.